ファクタリングなら即日現金化も可能です

subpage1

ファクタリングというのは企業の資金調達法の一つで、具体的には売掛金を売却して行なうものです。

ファクタリング

売掛金というのは債権の一種で、商品やサービスを提供したけれど、その対価である代金がまだ支払われていないものです。



帳面上は売掛金として計上しておき後日回収するということになりますが、回収までには数カ月かかるなんてこともあるので、全部回収するまでには安心はできません。

企業同士の間の取引では、たいてい掛けで商品・サービスのやり取りをするのが普通です。
掛けでの売買では、実際の入金までには長い時間がかかるため、資金繰りに困ってしまうことが少なくありません。


特に資金力のない中小零細企業は、手持ちの資金がなくなりやすく、そうなると社員の給料の支払いなどが滞ってしまう可能性も出てきます。
そこで便利なのがファクタリングで、これを使えば即日で売掛金を現金化することもできてしまいます。ファクタリングでは、売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらうかっこうになります。



これの良いところは、売掛金の回収期日が来る前に現金化できてしまうことでしょう。

これにより、手持ちの資金が底をついてしまうことを防ぐことが出来るため、資金がショートして経営が立ちいかなくなるなどという悲劇を回避することができます。

また、審査がわりと簡単で即日完了して振込してくれる場合もよくあります。

銀行の融資では、煩雑な手続き・審査がありますが、即日ファクタリングなら手数料は取られるものの、現金化までの時間は格段に短縮されるでしょう。

学ぼう即日のファクタリングの事

subpage2

ファクタリングは融資よりもスピーディに利用可能な売掛債権回収法の一つで、昨今注目されています。このファクタリングを利用すると即日で資金調達を図ることも可能と言われており、すぐに資金化を図りたいという人々などによく利用されているのです。...

next

即日のファクタリングについての考察

subpage3

ファクタリングはお客様の保有する売掛債権をファクタリング会社が買い取りすることで、その売掛債権の支払い期限日よりも早く現金を得られるというサービスになります。このサービスを利用すると金融機関が行う融資とは違って、借りに支払いを行う会社が倒産してしまったという場合でもリスクがないといったメリットなどが在ります。...

next

即日のファクタリングの実態

subpage4

銀行からの融資は審査に時間がかかりますが、ファクタリングはスピーディーな資金調達が可能です。自社が持つ売掛債権という資産を活用してお金を融通することができますので、いざという時にも借金をすることなく、便利に活用することができます。...

next

即日のファクタリングを身に付けよう

subpage5

企業が製品を作り販売・納入すると、納入先に対して売掛債権が発生します。当初の契約内容にもよりますが、売掛債権は3〜6ヵ月後の代金の支払いの約束を行なうものですので、すぐに製品が売れたとしてもその代金は3〜6ヵ月後の後払いになります。...

next