ED治療の専門家と看護師

EDのケアサポートと勃起治療薬の用法

  • 2016年06月29日

EDは精神的なストレスが原因の場合が多いので、ケアサポートとしては、セックスに対する不安や緊張を軽減させるだけでなく、職場環境や生活環境を改善させることでストレスを軽減することが必要となります。とくにパートナーによるケアサポートは非常に大切で、EDによってセックスに失敗したとしてもしっかりと精神的なサポートができていると、EDを短期的に完治させることができます。また勃起治療薬を服用することで勃起を正常にできるようにして、自信を取り戻すという認知行動療法を使ったケアサポートも有効であるとされていて、抗鬱剤などと同等の効果があるとされているので、ストレスなどによって気分が落ち込んで性欲が低下している場合などには少しずつスキンシップを増やすことで、正常なセックスができるようになります。勃起治療薬を服用する場合には用法を守ることが重要なのですが、個人輸入を利用した場合には用法に関してはインターネット上のマニュアルを読むだけなので、飲み合わせに関する注意などを見逃すこともあります。用法を間違えたとしても重篤な副作用が出ることは少ないとされているのですが、他の薬との飲み合わせに関しては注意をしないと、意識障害などの重篤な症状が出ることがあるので、自分が服用している薬を把握しておくことが必要になります。また勃起治療薬は服用する時間にも注意が必要で、セックスの1時間前に服用すると最大の効果を発揮できるのですが、食後に服用すると血中濃度が上がりにくくなるので、効果が発揮されない場合もあるので、服用する場合には食事を少なめにするなどの注意が必要とされます。長時間タイプの勃起治療薬は30時間以上効果が続くので空腹時に服用すると、普通に食事をしても効果が発揮されます。